Loading

メモの取り方について

皆さんは、学校の宿題や仕事をする中でメモを取る習慣はありますか?

色々な場面で「メモを取った方が良い」とよく言われますが、
メモを取ることが苦手な人もいらっしゃると思います。
そこで今回は、メモの取り方についてお伝えします。

 
「なんでメモを取らないといけないんだろう…」と
思う方もいらっしゃるので、メモを取る必要性を以下にまとめました。

〇なぜメモを取るのか?
・相手へのアピール
→メモを取っていないと、相手から「何もしていない」と思われてしまいます。
・自分で覚えるため
→指示を「聞く」だけでなく、文字に「書く」+文字を「見る」ことでより記憶に残りやすくします。
・自分を守るため
→指示されていない内容について「やっていないよね」と言われた場合にメモがあれば、
「指示されていません」とハッキリ伝えることができます。

メモを取らなくても大丈夫!という人でも、メモがあれば
指示内容の再確認をしたり、自分を守るための手法として使うことができます。
メモがあることのメリットはかなり大きいことが分かりますね。

 
メモを取る時に必要なポイントは、
「後で見返した時に自分が思い出しやすいようになっているか」です。
指示内容や注意するポイントを書く時も
いつ・どんな内容だったのかをメモに残しておくと後から見返しやすいですよね。
特にメモの冊子が変わる場合もあるので、日時を残すとより便利です♪

また、その場でメモを取るだけでなく、
メモを活用して今後に活かすことが何よりも大切です。
そのために「覚えやすく」「思い出しやすい」メモを作るよう
意識して取り組んでみましょう^^

 
ココ・カラ・フルではこの他にも、
仕事を進めるためのコツなどを訓練の中に取り入れています。
興味・関心のある方はぜひご相談ください。
見学や体験も随時受け付けております^^

 
リタリコ仕事ナビにもココ・カラ・フルの紹介ページが掲載されています。
こちらでも4月からブログを更新していますので是非ご覧ください。
https://snabi.jp/facility/18816

関連記事

  1. 台風が近づいています
  2. 表情を鍛える!
  3. 利用体験受付中!
  4. スタッフ紹介④”頼れるお姉さん”の吉田さん!
  5. 事業所のルールについて
  6. スタッフ紹介①野々村さんは…お坊さん?!
  7. 事業所説明会を実施します!
  8. 色の見え方について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP