Loading

ココ・カラ・フル卒業生の声

ココ・カラ・フルを利用して、新たに一般企業への就労を始められた卒業生の声を紹介します。
ぜひご覧ください。

ーーーー

1 通所を始める前はどんな気持ちでしたか?
私は就労移行支援事業所ココ・カラ・フルに通う前に違う就労移行支援事業所に通っていました。
その事業所とは考え方が合わず他の事業所を体験して利用者さんとのコミュニケーションに時間をかけてくれると感じたココ・カラ・フルに通所を決めました。
仕事と事業所を連続で辞めてしまった経緯があったので今思い返してみると
不安や焦りの気持ちがかなり強かったと思います。

2 通い始めて何か変化はありましたか?
最初は気分が落ち込んでいて自分の気持ちをうまく伝えられない傾向がありましたが、
支援員さんや利用者さんとのコミュニケーション、プログラムに参加して少しずつ自信を取り戻すことができ
自分の気持ちを伝えられるようになりました。
自信が戻ったことにより企業実習を積極的に参加するようになり、その中で自分の長所や短所と向き合うことができ、
自身の成長に繋がったと思います。

3 就職に対しての意気込み
最初は自分の体調を安定させることを第一として働き、
慣れてきたら少しずつ自分のやれることを増やしていきたいなと考えています。
まだ会社側も障害者雇用に関しての知識やノウハウが無いと思うので、
なるべく自分の考えていることを口に出して、働いている方からアドバイスをもらいながら
双方働きやすい環境を作っていければいいなと思います。

ーーーー

この方は、最初は別の就労移行支援事業所に通所しており、
自分とのマッチングがあまり感じないというような理由で
ココカラフルに通所し始めました。

上記の経緯で前の事業所も続けられず、前職も退職したという経緯もあり
自信を失っていると同時に,一歩踏み出すことに対して警戒しているような状態でした。

しかし、少しづつ自己理解のカリキュラムを通して
自身がどのような状態なのかを認知し、
実習などの経験を通して自信を取り戻していきました。
ある程度自信を回復し、落ち着いて正しい判断ができるようになった段階で、
自身の職場定着に必要な条件が自ら提案できるようになり、
希望する企業に無事に就職をすることができました。

ーーーー

 
ココ・カラ・フルでは、就労を考えている方に向け
折り紙やパソコン作業、体力測定に売り場作業など
幅広い訓練を通してその方の個性や特性を知り自己理解を深めていきます。

また、ゲオグループで障害者雇用を10年以上継続している経験をもとに
適性のある就労先にもアプローチを行い
特性などをより理解してもらうことで、
就労先・利用者ともに長く働き続ける為の環境づくりを進めます。

一般的な就労移行支援事業所は就労後の定着支援が半年間となっていますが、
ココ・カラ・フルでは半年に関わらずそれ以降もずっと就労のサポートをしていきます。
企業に対して専門的な知識をお伝えし継続的な環境整備のアドバイスを行うとともに
利用者の方に対してもモチベーション維持やストレスの発散などに取り組めるよう進めていきます。

就職したら一人…というわけではなく、いつでも相談することが出来ます。
一人で抱え込まずにいられますので、安心してください。

就労に関して不安のある方や、就労を考えている方など、気になる方はぜひご連絡ください。
皆様のご連絡をお待ちしております。

関連記事

  1. ココ・カラ・フル卒業生の声③
  2. 就労移行支援事業所とは?
  3. 見学・体験を随時受け付けています
  4. スタッフ紹介⑩ココ・カラ・フルのビッグマザー
  5. 履歴書作成について
  6. 集団カリキュラム紹介「セルフビジョン(人生設計)」
  7. 最高のご褒美
  8. 集団カリキュラム紹介「ビジネススキル」
PAGE TOP