Loading

それ、「天気痛」ではないですか?

こんにちは。
生活支援員の平崎です。

昨日から雨が降り続いていますね。
雨が降ると、「身体の関節が痛い」「頭痛がする」「気分が落ち込む」など、心身になんらかの影響を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

天気が晴れなどから雨になると、気圧がぐっと変動します。
この気圧の変化により、頭痛や気分の落ち込みなど心身に影響が出やすい状態を、最近は「天気痛」と呼ばれることが増えつつあります。

「天気痛」にあたる症状の例を一部紹介します。
・雨が降りそうな感覚が分かる
・天気が変わると気分も浮き沈みする
・頭痛やめまい、肩こりがする  など
皆さんにも雨が降る時、雨が降りそうな時に、同じようになったことはありませんか?
もし同じような症状やお悩みがあれば、もしかしたら気圧の変化によって引き起こされている症状かもしれません。

天気痛は天候の変化で出てしまうので、自分だけでどうにかなる、というわけにはいきません。
ただし、「何が原因で頭痛が来ているのか?」「何をすれば軽減/解消できるのか?」を理解し、実践できることは長く働く上でとても重要です。
今はウェザーニュースというニュースアプリで「天気痛予報」もありますし、天気痛に関連した書籍も出版されています。もし気になった方は、ぜひ一度確認してみてください。


ココ・カラ・フルでは、長く働き続けるためにも、
・何が悩みの原因になっているのか?
・どうしたら対処できるのか(対処できないから、配慮をしてもらう必要があるのか)?
などを徹底的に確認し、その方へ共有しながら就職に向けた準備を進めていきます。
自分の意識だけでコントロールできないことがあった時には、どんな時に・どんな物事で・何をした時に起こったのか、など細かく知り、理解を進めていくことが何よりも大切です。
自分の活躍しやすい環境や方法などをしっかり身に付けて就職できるよう、ココ・カラ・フルで一緒に取り組んでみませんか?

相談や見学、体験を随時受け付けています。
気になった方はぜひお問い合わせください😊

関連記事

  1. 事業所の設備
  2. 子供と食事と、大体、コーラ
  3. ”暑さ”の良いところ・悪いところ
  4. 今年も一年間ありがとうございました
  5. 事業所説明会を実施します!
  6. スタッフ紹介①野々村さんは…お坊さん?!
  7. 愛知県版農業ジョブコーチ養成研修修了しました
  8. 吃音に関する講座をして頂きました
PAGE TOP