Loading

集団カリキュラム紹介「アナロジー思考【大喜利】」

こんにちは、就労支援員の鴫原(しぎはら)です。

最近少しづつ暖かくなってまいりました。ギリギリ北国育ちの自分としては、
ただ歩いているだけで若干汗ばむようになってきました。
・・・まぁ。汗ばむのはボクの体型のせいだと思いますが・・・(;´∀`)

閑話休題、今回はココ・カラ・フルで実施をしている「集団カリキュラム」について話をしていきたいと思います。

先日、集団カリキュラムとして「大喜利」を実施いたしました。
お題を見て、考えて意見を言う、それで笑いを生み出す・・・
テレビ等で見ていると非常に難しいと感じますが、実際にやってみようと思うとハードルが高く感じますよね。

ココ・カラ・フルのカリキュラムとしての大喜利は、「考え方の視点を変える」ことに重きを置いています。
アナロジー思考とは、「類推思考」とも呼ばれ、”1を聞いて10を知る”思考方法のことを指します。
これが出来るようになると、新たな出来事や知らない物事に対しても、過去の経験や自身の知識をもとに、それらと”比べ”、”共通点を見出す”ことで、すぐに対応できるようになります。
平たく言えば、
『新しいことにもすぐに対応できるようになる』。
成長しやすく、応用力を身に付けることが出来るというわけです。

大喜利は、出たお題に対して、自分自身の経験を振り返り、比較し共通点を見つけ出すことで視点を変えるというアナロジー思考を駆使したワークです。

当事業所の集団カリキュラムは希望参加性ですが、多くの方がカリキュラムに参加し、大喜利を楽しんでおりました。
置く人が集まればそれだけ意見も多く出ます。
積極的に自分の意見を発表し、大いに盛り上がりました!(゚∀゚)


では、せっかくなのでここでお題を一つ。
皆様ならどう考えますか?

「当たり前のことを、衝撃的に言ってください。」

周りの人とお題を出し合ってみると、楽しみながら学べる良い機会となりますよ!
もし素晴らしい答えが出ましたら、是非我々にも教えてくださいww


ココカラフルでは、ただ学ぶだけではなく、自発的な想いを醸成し、自ら学びの機会を求める工夫をすることで、より自分自身のもつ力を向上させていくためのお手伝いをさせていただきます。
もし少しでも興味を持っていただけれましたら、是非や見学・体験にお越しください。
ご連絡お待ちいたしております(^^)

関連記事

  1. 理想の休日
  2. 2022新年の抱負(平崎)
  3. 最高のご褒美
  4. スタッフ紹介③:スーパー最年少平崎さん✰
  5. ココ・カラ・フル卒業生の声
  6. ココ・カラ・フル卒業生の声②
  7. 通所時間について
  8. 令和元年5月1日いよいよ開所!
PAGE TOP