Loading

エンドロール観る派?観ない派?

こんにちは。生活支援員の半田です。
皆さん、ゴールデンウィーク(G.W.)はゆっくり休めましたか?
今年のG.W.はウィズコロナが浸透して、多くの場所でG.W.らしい賑わいを見せていたようですね。
そんなお休みの日の過ごし方について今回はお話していこうと思います。

私の休日といったらゲームの話になってしまいがちなのですが、今回は違う一面も知ってもらおうかと思いますので、映画の話をしたいと思います。
私の休日の過ごし方として、たまに『映画』を見に行くんですよ。しかも映画館に!

最近だとG.W.ということもあり大作映画が多く公開されてましたので、
「ファンタスティックビースト」、
「名探偵コナン~ハロウィンの花嫁~」、
「xxxHoLic」、
「劇場版ラジエーションハウス」などを観てきました。
話題の映画なら、洋画・邦画・アニメを問わず観に行くタイプですね。
普段はレンタルショップ「ゲオ」でDVDをレンタルして観るのですが、やはり映画館の大型スクリーンで観る映画は迫力が違います!
どの映画も迫力があったり、映像が綺麗だったり、泣けるシーンがあったりと大変楽しめました。

映画を観るときの楽しみ方は、色々ありますよね。
その中でも賛否別れるのが『エンドロールを最後まで観るか、観ないか』だと思います。
皆さんはどちらですか?

本編が終わってエンドロールが流れている(劇場内がまだ暗い)中で颯爽と帰られる方もいらっしゃいますが、私は、出演していた俳優さんや声優さんは誰が出ていたのかとか、音楽は誰が歌っていたのかとか、ロケ現場や協賛会社はどこなのかなど、色々な情報を知る楽しみがあるため『エンドロールは最後まで観る派』です。
最近のマーベル作品や名探偵コナン作品だと、エンドロールの後にも次回につながる映像が流れるので、そこまで観て次回作を楽しみにするワクワク感を得て満足感に浸ってから席を立つため、劇場に最後の方まで残っているタイプです。
次の作品も観たいと思わせる工夫は素晴らしいですね。

いろいろな映画に触れることで自分の感性が広がると良いなぁと思いながら、思う存分に充実した気分を味わえた休日でした。
皆さんも是非、たまには映画館で映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

休日の過ごし方は人さまざま。
他の人の休日の過ごし方を知って、自分でも取り組んでみると新しいコーピングを増やせるかもしれませんね。

movie-theater

ココ・カラ・フルではストレス対処法(コーピング)なども学べます。
見学・体験も随時受け付けていますので、是非お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、お待ちしております♪

関連記事

  1. グループディスカッション
  2. 企業様見学
  3. ココ・カラ・フル卒業生の声
  4. スタッフ紹介⑨詠春拳(えいしゅんけん)の使い手、田邉さん(∩´∀…
  5. 煤掃いて 卑しからざる 調度かな
  6. スタッフ紹介⑥ザ・プロフェッショナル 青木
  7. 春の思い出
  8. 履歴書作成について
PAGE TOP