Loading

2022新年の抱負(野々村)

新年あけましておめでとうございます。
就労支援員の野々村です。

今年も抱負を宣言して実効性を高めたいと思います。
私は2020年に「継続」2021年は「改善」と抱負を立ててきました。

2022年は「Recover」です!

二字熟語でくると思いましたよね!予定調和が続くとは限りませんから油断してはいけません。
諸行は無常なのです。無駄なこだわりなど邪魔なので捨てるに限ります。

しかし、さっきまでは私も二字熟語にする気満々でした。
探したのですが私のイメージと合致する印象の言葉が見当たらなかったのだから仕方ありません。

具体的な内容は
1、昨年落とした体重も年末に油断して結構増えてしまったので、増えた分をリカバーしつつ今年は年間で10Kg減量する。
2、業務の中で滞留している業務をリカバーして、二度と滞留しないよう業務スタイルを改善する。
3、一人でベースを弾くだけでなく、以前のようにバンドとして楽曲制作をしていけるよう音楽を楽しむ環境をリカバーする。
の3点に決めています。

ここで皆さんに抱負を立てるコツをお伝えしたいと思います。
上記の内容は全て「しなければならない」ことではなく私が「したい」ことです。
抱負や目標には、自分を満足させるために「したい」ものを立てることをお勧めします。
自分がよりよくなるために、自分のために何をしてあげたいか。
何をしたら、何ができるようになったら自分の人生はより充実するのか。
これらを毎日考えて、そのために毎日行動することが大切です。
誰かの基準や誰かのためではなく、自分の基準で自分のためにだけ時間を使いましょう。

誤解をしないで欲しいのは、自分勝手に生きろと言っているわけではないのです。

多くの人は誰かに嫌われたいわけではありませんよね。
多くの人は自分の大切な人を悲しませたりしたくはありませんよね。

そういった他者へ気遣うことも自分の願望なので実現をしなければ満足できません。
だから人のために行うことも自分がそうしたいから実行するのです。

そうやって全ての行動を自分のために行えているか意識するだけでも充実度は変わってきます。
私も今年の抱負を大切にしつつ、利用者の皆さんがより充実した人生を歩めるよう行動していきたいです。

しっかりと僧侶らしいことを言えたと思うので、これで終わりたいと思います。
皆さんも気が向いたら自分のためにたくさん行動してみてください。

皆様にとって本年がより良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。

関連記事

  1. 見学・体験を随時受け付けています
  2. 集団カリキュラム紹介「ビジネススキル」
  3. 愛知県版農業ジョブコーチ養成研修修了しました
  4. ”No”を伝える必要性
  5. スタッフ紹介⑧『黒い巨星』古布さん
  6. 今年も一年間ありがとうございました
  7. 通所時間について
  8. 愛知県版農業ジョブコーチ養成研修に参加しています
PAGE TOP