Loading

卒業生の声

ここ最近はゲリラ豪雨など急な雨が多いですね。
皆さんはしっかりと傘の準備などされていますか?
ココ・カラ・フルを利用して、新たに一般企業への就労を始められた卒業生の声を紹介します。


①通所を始める前はどんな気持ちでしたか?
まずココ・カラ・フルは大学の相談室の心理カウンセラーの方に教えていただきました。
通所を始める時には大学は中退していたため、ここで大丈夫なのか、本当に就職できるのかといった不安が大きかったと思います。

②通い始めて何か変化はありましたか?
通所開始したのが4月でそこから6月中旬まではパソコンをやっていると
眠くなりやすかったですが、服用する薬が変更になったことで大方落ち着いています。
また、精神科から睡眠科に代わり、検査入院をして自分の病気が何であるか判明したことで面接対策も考えられるようになりました。
主に事業所内では、寿司打などのタイピング練習や情報処理検定問題のExcelの表計算(2級程度)、
word、PowerPointの練習をし、面接練習や電話応対等のビジネスマナー、
個々の特性や企業が配慮すべき点について支援員からたくさん学ばせていただきました。
さらに、悩みがある時には支援員に相談をし、解決する方法はないか一緒に考えて下さいました。

③就職に対しての意気込み
私は自分の病気を理解してくださる正社員登用のある会社にアルバイトで応募し、採用内定をいただきました。
これからも通所していた頃の気持ちを大切に、一人で抱えすぎない、無理しすぎないようにすること。
メモを取りながら、一つずつ業務を覚えていきたいと考えています。
また、日々支えてくださっている周りの方々への感謝の気持ちや誰かが腐らずに
継続しているおかげでいつもの日常が送れていることを忘れないようにしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この方は難病をお持ちの方でした。
自身の病気の理解を深め、就労に向けて企業研究をおこなっている最中に
自身と同じ病気を持つ方が活躍している企業様を見つけ、
自分も同じように働いてみたいと思い就職活動を行ったところ、
無事その企業に就職をすることができました。
ご本人のとても明るい性格も相まって今は病気と上手く付き合いつつ、
楽しくお仕事をされていらっしゃいますよ🎵


ココ・カラ・フルでは、就職後の定着支援が無料です。
就職してから新たに悩むことも多いですよね。
仕事内容・周りとのコミュニケーション・もちろん日々の趣味の話などなど…
企業に対してのアドバイスや専門的な知識をお伝えすることもを含め、
利用者にも安心して仕事ができるように支援していますよ。


まだしばらくは厳しい暑さが続くと思いますが
体調管理には充分気をつけていきましょう。

就労に関して不安のある方や、就労を考えている方など、気になる方はぜひご連絡ください。
いつでも見学・体験お待ちしております。
皆様のご連絡をお待ちしております!!!

関連記事

  1. 卒業生の声
PAGE TOP